フォト
無料ブログはココログ

池田屋ミュージック

2013年2月28日 (木)

引き続き、生徒さん募集中です!

池田屋ミュージックでは、

引き続き、生徒さんを募集しております

詳しくは、こちらのホームページ

http://ikedaya-music.wix.com/home

歌のレッスンも始めてみました。

先ずは歌いたいCDなどを持ち込んで、カラオケ気分で。

どうぞ、お気軽に。

2013年1月15日 (火)

ボランティアです。

今年の池田屋は、ボランティア・デビューの年にしたいと思っております。

早速、ボランティアの登録サイトを見つけました。

そして、登録完了

登録したてなので、しばらくはホームページの最初のほうに出ているみたいです。

宜しければご覧くださいませ。

http://www.npohokkaido.jp/volunavi/modules/vsearch/index.php?action=detail&id=3377

2013年1月 6日 (日)

ホームページ、本日開店!

池田屋ミュージックホームページを立ち上げました。

丸々一日かけて作った労作でございます。

お気軽にお立ち寄り下さいませ。

 http://ikedaya-music.wix.com/home 

いずれ、池田屋のホームページも作りたいと思っております。

今後とも、宜しくお願いいたします。

2012年12月15日 (土)

池田屋ミュージック!?

この度、江別にて音楽教室を始めることになりました。

その名も、池田屋ミュージック

主にピアノで、初心者大歓迎です

また、より上を目指したい方のために理論やソルフェージュ等、

専門的なことも扱っていきたいと考えております。

20121206

これ、マイピアノですよ。 年代物のアップライトです。

調律は一般的な平均率ではなく、古典調律にしてあります。

3度の響きを重視した調律で、透明感とふくよかさを併せ持っています。

さて、ココからは真面目に、お教室の詳細です。

先ずは、自身のプロフィールから。

プロフィール

東京都出身。

8歳~10歳までクラシックピアノを習うも、受験のために中断。

中学入学後、14歳からギターを始め、洋楽に傾倒。

高校にてバンド活動を始める。

18歳でシンセサイザーを独学で習得。

卒業後、都内スタジオにてマニピュレータに従事。

(マニピュレータとは、シンセサイザーに音をプログラムする仕事です。

現在ではコンピュータに統合され、マニピュレータという職種は存在しないようです。)

スタジオの録音現場において、音楽基礎力の必要性を痛感し、

20歳でキーボードに転向、クラシックピアノのレッスンも再開。

同時に作曲、和声学、対位法を鈴木登氏(東京芸術大学作曲科出身。

作曲家。バレエ音楽を中心に、歌曲、弦楽作品など、多数。)に師事。

23歳で東邦音楽大学ピアノ科に進学。

卒業後、舞台関係の会社に所属し、二期会、俳優座、東宝舞台、

劇団四季、等のスタッフを経て、音楽と舞台の現場を学ぶ。

(この時に、音楽のジャンルを問わず、

数多くの海外からの一流アーティストを舞台の袖から間近に観る事が出来ました。

セッティングからリハーサル、本番まで立ち会えた、この経験に感謝しています。)

その後、演奏では、ミュージカルのコレペティトゥーア、

クラシックやポップスのアンサンブルでの演奏、伴奏、レコーディング等に従事。

(コレペティトゥーアとは、オーケストラの代わりにピアノを弾いたり、

音楽監督の助手として歌手への指導をする仕事です。)

そして、結婚後(晩婚です。 )、妻と共に音楽ユニット池田屋を結成。

現在、北海道に移住して、札幌、小樽を中心に演奏活動中です。

次に、池田屋ミュージックの方向性を・・・

コンセプト その1

基本的に、大人のための音楽教室です。

これから始めたい方、もう一度始めたい方、

弾きたい曲を楽しく弾けるようにお手伝いいたします。

クラシックに限らず、ポップス等、幅広く対応します。

もちろん、基礎からキチンと習得したい方も歓迎です。

個人指導ですので、教材の選定や練習の進め方については、じっくり相談の上で行います。

コンセプト その2

あまり練習に時間をかけられない方のために。

練習曲集等を使わずに、ピンポイントで弾きたい曲を弾けるようにしていきます。

本来は、これが理想的な練習方法かもしれません。

なぜなら私は、実際の作品から生きたフレーズの断片を教材にして練習を行うことが、

上達の早道と考えているからです。

一般的な練習曲は機械的な反復がほとんどです。

これでは飽きてしまうし、音楽的ではありません。

音楽的で楽しく上達、コレが池田屋スタイルです。

時間を節約して上達する方法をお教えします。

(音大生や受験生が、日々の訓練のために練習するのであれば話は別ですよ。

必須の練習曲が山ほどあります。)

時間に余裕があり、ジックリと練習曲集に取り組みたい方には、

それが有意義に活用できるように、ご指導いたします。

例えば、今までにバイエルやツェルニー、

さらにモシュレス、モシュコフスキー等、習った経験があり、

その先を続けたいという方、ご相談ください。

コンセプト その3

ここからは、さらに上を目指す方のために。

理論やソルフェージュもレッスンいたします。

具体的には・・・

ソルフェージュ編

メロディー聴音、和音聴音、リズム聴音、コーリューブンゲン、などなど。

ちなみに、ソルフェージュとは、総合的な音感訓練のことです。

私は絶対音感を持っていませんが、

音大でのソルフェージュはAクラスに入ることが出来ました。

それには、コツがあるんですよ。

音感はチョッとしたコツと慣れです。

理論編

基礎和声学、基礎対位法、楽式、等々、コードに関しても、お教えします。

理論書を読んでも、実際にどうやって役立てれば良いのか悩んでいませんか。

理論を学ぶ目的は、楽曲の分析と応用のためです。

キチンと理論を役立てれば演奏の上達にも繋がります。

ポップスやジャズを志している方には、耳コピの助けにもなりますよ。

レッスン料

1レッスン2500円~、時間は30分~50分位です。

以上、簡単ではありますが池田屋ミュージックの詳細でした。

今後の成り行きでは、科目を増やすかもしれません。

たとえば、シンセサイザーの基礎音響とか、

DTMやアレンジ、エフェクトなども。

もちろん、希望者がいればのお話ですが・・・

専門のホームページを作ろうと思っていますが、

しばらくは、池田屋のブログ内で告知等いたします。

それでは、江別近郊の皆様、よろしくお願いいたします。

連絡は、Facebook のメッセージか、

http://www.facebook.com/moribe.mitsuho

こちらのメルアドまで、お願いいたします。

ikedaya2355@gmail.com

池田屋への演奏依頼も、お待ちしております。