フォト
無料ブログはココログ

G遊ミュージックアカデミー

2013年10月 7日 (月)

前回のG遊は・・・

お一人目の教材は、

山崎ハコの、ジプシーローズ二日酔い

選曲が渋い

コードストロークによるニュアンス付けと、

アクセントでリズム感をコントロール。

次回は、弾き語りに挑戦です。

ついでにPAを使って、実践練習に突入です

お二人目は、

カッティングの基礎テクニックを習得です。

2ビートから16ビートまで押さえつつ、

スライド、ハンマリングなどなど、織り交ぜての練習です。

次回はジャンル別のカッティングを説明していきます。

MTRの使い方も知りたいそうなので、

そちらも、まとめてやりましょう。

DTMのこの時代にMTR

懐かしの機材ですね~

久しぶりに楽しみです。

それから、来週はお休みして、

次回は再来週です。

宜しくお願いいたします。

2013年10月 2日 (水)

カッティングのお時間

今週のG遊は、カッティングです。

前回では、コードの基礎を押さえつつ、

3和音と4和音の意味について考察しました。

簡単なコード進行も覚えましたね。

次回からは、これらを踏まえて、

カッティングのあれこれを実際に学んでいきましょう。

何回かに分けて、ジャンル別に練習していきます。

コードカッティングからアルペジオ

単音のリフなども扱っていく予定です。

ご興味のある方は、是非ともご参加ください。

途中からでも、コードの基礎を復習しながら進めていきますので、

ご安心を。

G遊では、あ・な・たの参加をお待ちしております。

土曜日の5時からです。

宜しくお願いいたします。

2013年9月18日 (水)

G遊、再開です!

今週末、21日土曜日から、

G遊ミュージックアカデミーが再開されます。

今回のテーマは、コードです。

普段、何気なく使っているコードですが、

ほとんどの方は、コードブックに載っている押さえ方で

覚えているのではないでしょうか。

では、そもそもコードとは、一体何でしょう

たとえばG7ってナンでしょう。

の意味は?

興味のある方は、

是非ご参加ください。

簡単な楽譜の読み書きも出来るようになりますよ。

場所は札幌市清田区、Goodmusic&Bar G

17:00からの公開講座です。

お待ちしております。

2013年7月25日 (木)

ホームページ更新

池田屋ミュージックホームページに、

G遊ミュージックアカデミーの情報を掲載いたしました。

宜しければご覧ください。

アドレスはこちらです。

http://ikedaya-music.wix.com/home

以上、お知らせでした。

2013年7月 6日 (土)

G遊からのお知らせ!

7月レッスンはお休みとさせていただき、

8月レッスンから、予約制とすることになりました。

基本的に土曜日ですが、金曜日も受け付けています。

時間の調整についても、

多少なりとも、ニーズに合わせる事ができると思います。

ご予約、ご連絡、ご質問等は、

こちらのアドレスにお願いします。

ikedaya2355@gmail.com

それから、G遊の新しい取り組みとして、

Goodmusic&Bar Gの営業時間内でのレッスンを企画しております。

こちらは、音楽サークルのような活動をイメージしてアイデアを練っているところです。

8月以降の新企画として考えておりますので、

ご期待ください。

以上、G遊ニュースでした。

宜しくお願いいたします。

2013年6月27日 (木)

4th Lesson@G

先日のG遊は、

ールヤングを歌うはずの生徒さんがお休みのため、

練習曲はオアシス一曲に絞りました。

タイトルは「Don't Look Back In Anger」

オアシスの初期の名曲ですね。

コードはシンプルなのですが、

Fのコードがやはり難所のようです。

やさしい押さえ方で練習してみましたが、大変そうです。

ここで、新たな発見

生徒さんは女性の方ですが、

他の女性の方からも伺ったところによると、

人差し指でギターの弦を押さえるのが、女性は苦手なのだそうです。

確かに指先がそってしまい押さえずらそうでした。

宜しければ、この件について、

女性の皆様のご意見をお聞かせください。

さて、このオアシスの楽曲ですが、

コード進行を少し変えると、

「Let It Be」になるそうです。

ビートルズ、特にジョンレノンを崇拝しているオアシスですが、

ポールの曲にオマージュしているのが面白いですね。

次回はどんな展開のG遊になるのか、

お楽しみに。

2013年6月16日 (日)

3rd Lesson@G

またまた、変更のお知らせです。

スミマセン・・・

時間の変更です。

次回から鍵盤とギターの時間を逆にさせて下さい。

16:00~ ギターとウクレレ

17:00~ 鍵盤

です。

今回の状況を考えると、この方が良さそうです。

さて、今回は、ウクレレとギターのチューニングの仕方を勉強しました。

デジタルチューナーに頼らず、最初は音叉を使って、

自分の耳を訓練しましょう。

これ、大事ですよ。

そしてコードを3つ覚えました。

ウクレレはC,F,G

ギターはC,G,Amです。

ギター中級者は、CGアメリカンな響きにする押さえ方を覚えました。

目標はザ・バンドザ・ウェイトの弾き語りです。

ちなみに、ザ・バンドカナダですが、まぁ、いっか。

次回はニールヤングを取り上げる予定です。

皆さん頑張りましょう。

2013年6月15日 (土)

本日は、三回目のG遊です。

今回は、楽器によって時間を分けてみます。

16:00~ 鍵盤

17:00~ 弦楽器(ギター、ウクレレなど)

カラオケの方は、どちらでも。

両方参加したい方は、ご遠慮なく

毎回、試行錯誤の連続ですが、

宜しくお願いします。

鍵盤、ウクレレ、ギターと、それぞれに、

簡単なところから始めてみたいと思います。

少しずつ実践レッスンにしていきますので、

宜しくお願いします。

それから、為になる音楽トピックスもお楽しみに。

2013年6月 7日 (金)

2nd Lesson@G

先ずは、お知らせです。

G遊ミュージックアカデミーのレッスン日は、

土曜日に固定することにいたしました。

そして、鍵盤楽器は16:00から、

ギター、ウクレレ等、弦楽器は17:00から開始とさせていただきます。

カラオケはどちらの時間でも、お好きな方にいらして下さい。

バンドは、弦楽器の時間にお願いいたします。

段々と、より細やかな内容にしていきたいと思っておりますので、

しばらくは、このようにいたします。

宜しくお願いします。

さて、本日の第二回目のG遊。

新規参加のお二人が、カラオケを上達したいということでしたので、

今回はここを中心にセッションしてみました。

リズムと音程をトリートメントして、

ベースラインを聴くことを提案してみたところ、

効果はスグに現れました。

お二人とも、洋楽を楽しんでおられたので、

やはり、リズム感にポイントをおくことが効果的だったようです。

全体的に、二時間半くらいかかってしまったので、

前回、予告したコードと楽譜に関しては次回に先送りになりました。

ご了承ください。

次回は、6月15日(土)です。

皆様のご参加をお待ちしております。

2013年6月 2日 (日)

1st Lesson@G

遂に始まりました、G遊ミュージックアカデミー

記念すべき第一日目は、10人以上集まっていただきました。

ありがとうございます。

10代の若い方から年配の方まで、

幅広い世代の方々が音楽の下に集まるのって凄いですよね。

あらためて音楽のマジックを見る思いです。

10代の方がバンドを組んでいるというので、

どんなのやってるの?と聞いたところ、

何と、ニルヴァーナレッドツェッペリンというではありませんか。

親の影響かと思いきや、

自分でCDを聴いて気に入っているのだとか。

私たち世代のリアルタイムなロックって、やっぱり凄い影響力なのですねぇ。

チョッとだけ、うれしくなりました。

他にもピアノを途中でやめてしまった方や、ギターをもう一度始めたい方や、

現役の音大生まで。

これからが大変ですが、面白くなりそうです。

徐々に個人のレベルに合わせた個人レッスンも始めていきますので、

もう少しお待ちください。

今回は全てに共通する、リズムについてご説明をいたしました。

リズム感のよくなるメトロノームの使い方では、皆さん目からうろこのようでしたね。

手拍子の入れ方で、リズム感が変わることを実体験して驚いていたみたいです。

他には、より高度な方のために、C9とCadd9の違いについてお話しました。

案外、細かい違いについて知られていないようでした。

あっという間の2時間でしたが、皆様、お楽しみいただけたでしょうか。

次回は6月7日(金)16:00からです。

クラシックと、ジャズやポップスの楽譜の使われ方の違いについて、

ご説明したいと思っております。

あと、簡単なコードの読み方も。

個人レッスンの時間も作りますよ。

お楽しみに。